2005年03月20日

森山さんの日記経由・・・

森山さんの3月18日の日記より。

H2A打上げ関連記事
「記者の目:H2Aロケット成功 夢と現実、二兎を追え」
署名記事 永山悦子さん 毎日 科学環境部 

メモ。

そんでもってメモしつつ頭の中に流れてるのは
ディブ・リー・ロス版の「カルフォルニア・ガール」だったりする。
・・・みんなカルフォルニア・ガールになっちゃえばいいよな〜
だったかな?>ヲィヲィ (記憶もリンクもいつかは散り行く〜) 
posted by CORONA at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

はやぶさたん・・・

遠いところにいくと、
それこそとろ火でGO、なのだなあと感心。
イオンエンジン1台で・・・。
あのなんだか頼りなげな青い?光が一台だけ稼働?
自律性を最大限に生かした運用って。

なんだかすごいねえ。

それにしても、イトカワって遠いのね、と思ったり。
遠日点をすぎても、距離はどんどん遠くなるんだなぁ。
誰も(電気推進で)いったことのない遠いところかぁ。

ちゃんとかえってきてね、と祈るだけだったりする。
posted by CORONA at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

誰かと思えば・・・

きぃぃぃ〜「打上げをナマで見た人のかんそうだよ」、だってえ?
けっ、羨望ってやつですかね、妬ましいことだよ、と見てみれば。

あ、こんなところ(失礼)に・・・師匠が、それも満面の笑みで。

いや、その。
どうみてもキッズが見て読んで行きたいようなんて思う、なんて思えませんが(笑)
この顔ぶれって・・・。
おおきなおともだち、がみて、おやおや、こんなところに
しゃしんつきでのっているよ?とびっくりするのが
もくてきなのかもしれませんね。

私的にはキャラクター的にチーママがツボです。
ええ?取締役ぅ〜?と声が裏返ってしまいますね(笑)
せなひ○○きさんのコメントはおもろくないな〜なんて。
笑いをとるきゃらじゃないから、それでいいんですよって
こうほうのお姐さんやお兄さんの声が聞こえたような気がするので
そんなふうに思ったこと、一人で反省でもしておきます。
posted by CORONA at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5つ先をゆく・・・(笑)

うんたもちゃん1号が正式にひまわり6号になったそうで。
ヒマワリ・ストロンガーでなくてよかったねえ(笑)

運用はこれから、だけども。
静止軌道に入ってよかった、よかった。

“as time goes by...”

なぁんて歌ってみたり(^^;
ゴーズちゃん、老体に鞭うって働くのも、もう少しだからね〜続きを読む
posted by CORONA at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

こっそりつぶやく・・・

MTSAT、ひまわり後継機・・・くへへ。
こそっと呼んでみたいのは「モットひまわり」タン。
次の機は「ひまわりMORE」タンかぃ。
「スーパーひまわり」は、なんだか「スーパーりまわり」みたい。
くへへへ・・・・。
平和だなw


posted by CORONA at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

にゃにゃにゃ〜?!!

二段目、LE5Bちゃんがひっそりと(笑)
再々点火のミッションをしていたり。。
うわ、健気に頑張ってるよぅ〜

そんでもって的川先生のお誕生日あわせ??なのかしらん〜〜、な
>X線天文衛星ASTRO-EII打ち上げに向けた準備を開始!
>〜M-V型ロケット6号機の第1組立オペレーションを終了〜
って???

うぉ、内之浦にゃ〜〜!!(喜)
M−Vロケットたん、にゃぁ〜!!
6号機なのだなw

どうしたものか、お喜び?は詰め合わせ状態で届くのだった。
ふへへへ。
もぅ〜、幸せ〜〜〜。





posted by CORONA at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフトオフ・・・

うわ〜ん、ライブ中継さまさまだよぅ・・・・。
あがった。
一瞬だった。

炎に包まれる。
映像がホワイトアウトするのかと思った。
あああ。
魂が消え入るよ。

直に、3kmの距離の分遅れて届いた音を体験した方々うらやましいものの。
今はもう、リピート映像でもう、呆けている。

無事、衛星が切り離された。
ロケットで卵をふんわりっと投げあげたような、間だった。
打ち上げ隊のみなさま、お疲れ様でございました。
そして衛星運用班のみなさま、これから頑張ってください。

丁寧に広報してくださったRSCのカウントダウンHPに感謝。
こんなに楽しませていただいてよかったんだろうか、ってなくらい。
そして、そこに夜毎通う日々ももう終わりと思えば寂しいことしきり。
600人もの人が、その場でおめでとうといいあっているだろう夜ってのは
ちょっとした園遊会か、エレクトリックパレードかってくらい
晴れがましくて嬉しさが弾けている。

よかった。
posted by CORONA at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝てしまった・・・

あ〜あ。
3時から貼り付き〜とかいうプランはもろくも崩れた
っていうか、記憶もないくらい寝てたなあ。
一度寝ると全然起きないもので
起きれば射点移動どころか、すっかりとロケットは
液酸タンクも100%充填されていた。(汗)

はははーってそれだけじゃないぞ。
あう化粧も着替も移動も全部いやだよぅ、って
その前にまだ読みわせすら出来てない今日のネタ。
寝てて結論(オチ)までまだ文字にしてない始末だ。
すべてはまだこの中に、こんこんっ自分の頭んなかに。
家にいてネットにくっついていたいんだよぅ〜。

しょうがないのでとりあえず、サンバのコンピCDを流す。
サンバアレンジのムーンリバーをバックに今の射点映像をチェック。

〜...Wherever I’m goin’ 
      you’re goin’ my way〜

ふへへ、奇妙な萌えフェチ・ポイントの1つに
アンビリカルケーブルなんてのがあるんだな〜(^^;
どっしゃ〜とはずれるあの重そうなケーブルに萌え萌え(はあと)
いや、ほとんどの人にはわからなくて結構、なフェチポイントなんで。
うん、あれいいよねえ、などと共感されますと、
うわっこいつ、ヘンタイやん、とか逆に斜め視線の対象にされます(オイ)
所詮、ヘンタイゆえ、己と他人に狭量(笑)

燃え上がるアンビリカルケーブルなんて・・・もう(笑)

きいい、必死になって帰ってくるからな〜っ(叫)


追記メモ
posted by CORONA at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

ああどうしよう、どうしよう・・・

明日だ。
あああ、もう、今日の23時には始まってしまう。
午前3時半からRCC速報に張り付きたい、張り付きたい。
・・・それが出来るかどうかは自分次第(涙)
明日のハナシのネタ、実はまだパワポと合わせてない
てのはちょい遅すぎだよぅ〜 ←泣き言
間に合うのか、という事情なんかどーでもいい気がしてきた。
人生と仕事、どうでもよくなる瞬間てのも多々あるってことさね。

くぅぅ〜。
落ち着かなくてクルクル部屋のなかを歩き回る犬状態。
宇宙作家クラブの掲示板もはじまった。
うひひひ。

そんでもって
またエスプリのない質問だねえ、とあきれる。
毎回毎回おんなじようなことばかり聞きやがってとウンザリ。
一般ピープルのためにといいつつ全然一般ピープルのことを考えてねえっ、
マスコミってのは、もうっ(怒)

老人介護のなかでだなあ、
何故だか知らないが殺意が芽生えるほど辛いことっての1つにだなあ、
同じことを繰り返し聞かされるってのがあるんだよっ。
一回自分が、やられてこいっての。
毎回毎回・・うんざりするぜ、殺意が芽生えるわぃ。

ちったあ、自分のドタマ使ってくれい、
人がすでに指摘しているようなことってのは
それはもうすでに存在してることであってね、
自分の業績でもなんでもないんだよ。
他人のふんどしで相撲取るしか能力ねえのか?

今、此処で行われていることの意味と意義を我々一般ピープルに伝えろ。
自分で調べて他人事じゃなく、
自分の身体の一部のように伝えてみろよ。
まさか自分の国の歴史も知らねえような記者じゃねえだろうな?
日本はね、過去にどこと戦争したって知らない人たちって沢山いるからねえ。

じゃないとね、打上げに失敗して何十人と死者を出している国の
宇宙開発・・・ってのを、ありえないの一言で括ってしまうでしょ。
恐らく、その国にしてみればトップクラスの人材を何十人も死なせながら
それでも自国産ロケットを打上げしようってとこがあるって。
死者をださず安全に打上げ出来る自国産のロケットを持っていることの意義を
その価値の重さを伝えてみろ。
自分の中で価値がないことであってもだな(冷笑)
他の人にとっては価値があるんだってこと
もっと知っておいてもいいんじゃないのかねえ(苦笑)

一般ビープルのための報道を目指してくれるというなら
わしは、この時代、今、此処で起こっていることが
ちょっと先の未来のどういう布石になるべきことなのかっつうのが
知りたいんだよっ。

てえい、
点取り虫っぽい優等生的、減点主義、無難で
とりあえず相手に責め追わせて言葉質とっとけ
なんていう無意味な言葉なんぞ聞きたくもねえ、
卑しい己を恥じて欲しいぜ。

妙にヒートアップ。
頭ひやしてこないとねえ。

posted by CORONA at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

土曜に打上げだ〜(^^;

春一番が通り過ぎた。
今日は雨。
種子島も雨。
春は近い。
土曜に打上げ再開となった。
行きたいなあ・・・。
昼から仕事。
くぅ!?間に合うのか?
なにがなんでも、絶対帰ってやる。

少なくともトイレでパソを覗き見する、という
些かヘンタイな状況は回避できたよ、万歳〜(笑)

打上げカウントダウンのHPをのぞきにいく。
へへへ。
さあ、中継・・・が楽しみ、愉しみ。
青い空の映像が眩しいね。

posted by CORONA at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

粛々と・・・

あと、1週間となりましたか。
緊張感というか、そらもう用意が大変だろうなあって。
今回は、仕事場にmyパソを持ち込みだな。
流石にサボるわけにはいかないしな〜〜(爆)
今のところに就職する前にやったが。
・・・。
しかし、どうやって職場の皆さんに秘密で見るですか?だ。
・・・トイレ?
やだな、それは。

その前に、ネットに繋がるかどうかだったり。
映像だしなあ。
アクセスが多くて、もぐりこめないかもしれないかもなあ。
そうするといつもどおり
テキスト主体の速報がたよりになるのだけれど・・・。
今回はどうなるのでせうか???>某作家氏(笑)
って、こんなとこでいってても、なんだけれど。

奇跡がおこって、ネット中継が
なんの困難もなく見ることができると一番いいさね。

テレビのニュースなんざ、まってもまってもまっても・・・(泣怒)
そういうもんだし。










posted by CORONA at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うむむ・・・新型アリアン成功。

アリアン5・・・の新型が上った。
むうううう。
成功を心から喜べないのは
ちょっとした験かつぎがあったりするからだね。
人の不幸を願ったりすることはいけないことです、とは思うものの。
人を呪わば穴2つともいうのだが。

いけすかないジンクスは現実的じゃない。
新型アリアン5が上ったことだけを喜ばないと。
しかし10t持って上れますか、かなり・・・手ごわすぎですが。

もしかすればこれから先、
アリアンがあがれば日本、あるいはロシアのが上るとかいう
そういう露払いジンクスになるかもしれない機体だと思えば
って、まだいいますか(笑)心狭いっす、自分。

打上げる労力とエネルギー、ぶつかる物理法則は全世界共通だ。
とてつもないエネルギーを生み出す機体を完成させたことを
・・・ベネディクトゥスってな感じで。

Benedictus qui venit in nomine Domini.
Osanna in excelsis.
〜誉むべきかな、主の名によりて来るもの、天のいと高きところにホザンナ〜

そして。
これからある打ち上げには
Exaudi quod supplicamus,
et concede quod petimus,
Rex benigne.

ジョスカン・デ・プレのミサとモテトゥスより、だが。
ヒリヤードアンサンブルはどうも好かん、と
関西系ベタ地口オチになるのは何故だろうな(汗)




posted by CORONA at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

今日は「おおすみ」の日〜

おおすみは黒くて小さい。針金で出来てるみたい。
小さい頃はじめて人工衛星、というものを絵や模型でみて・・・
実はがっかりした覚えがある。
ふ〜ん、なんだか、面白くナイ、かたちにみえたのだ。
何、コドモの感覚というのは超ゴシック、
過剰でプリミティブな形状に反応するもので、「太陽の塔」でない
工業デザイン、には中々反応しない・・・通常のコドモだったからだ。
オオスミにかぎらず、エクスプローラーだろうがハクチョウだろうが
なんだろうが(笑)
面白くない形〜が反応だったわけだ。

それが、今はとってもキュートで可愛くみえるのは
・・・あばたもえくぼっていうのか・・(汗)
愛で眼が曇ってますか??(笑)

1970.2.11
内之浦からL−4S型5号機で日本で最初の人工衛星が誕生。
遠地点5150km、近地点335km
地球周回軌道 投入は 2月11日13時25分。

内之浦にある宇宙観測所の資料館に
人工衛星のうちあげを詠んだ短歌があって、
とても気に入っていたのだけれど、さて
どこにそれをメモしてきたものをを置いたのか?となると
今は出てきそうにない。
もう一度、それも今日、見てみたいものだが。

捜索はきっと間に合わないでしょう・・・(−−;





posted by CORONA at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜が短すぎる・・・

そんでもって、カウントダウンページへとGO。
炎狐、固まることもなくなり
結構快適に閲覧・・・なのだが。
ああ、溺れてしまうよ〜〜。
時間が足りないよぅ、すぐ明日が来るよう。
楽しいからといって夜を徹して見るのも折角の内容が
ぼんやりしてしまってもったいない(笑)
てか、一応社会人だし。
いやでも仕事がやってくるのは仕方がないです、とはいえ・・・(苦笑)

しょうがないので1個づつ、ちょくちょくと。
今日は動画。おお。ロケットの本体が移動してる〜〜!!
ふふ交差点を移動するときに信号に仕掛けがあるのですよね〜くすす、
等と怪しいヒトになる。
双子のドーリーが・・・動いてるよ・・・。
しかし、これは間近でみることはないだろうなあ。

さて、今日のツボは
VABの7階以上の清浄度はより高めてある・・・でした。

我ながら何で??だよう・・

見ては再生、見ては再生。
魂が抜けていたよ。
しまったな。
連休、といっても予定をいれてしまったからな・・・。
寝ないとと思いつつ、あともう少し、もう少しと・・・。
誰かとめてくれい、ってもんです。
posted by CORONA at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

YOSHINOBUって誰・・・

家に戻れば・・・。
メダカは順調に回復してる兆し。
あわあわとやることをすませれば。
けけけ。
すっかり廃人のごとくネットへとぶくぶくと。
通うのはいわずとしれた・・・H2A7号機カウントダウンページ。

へへへ。
プレスキット見に行くですよ。
けけけ仕事でいく人よりも
よっぽど奇妙な熱意で覗いているかもしれない、当たり前だが。
ラズベリーな香りのするやる気と能力のない○○なんぞ
地獄へおちやがれってなもんです・・・といってみたいねえ(遠い眼)
いや、そんな人を貶めるようなことを思わず、
まずはおのれが精進あるのみ・・・(笑)

昨夜は射場施設概要ファイルを覗いていてブロックハウス祭〜うはっ(喜)
ああ??YOSHINOBUって誰・・・て(笑)
違いますね。吉信ですよね?吉信崎?
小字でしょうか。

いろんな射場をくるくると廻る。
うにぃ〜、観光だぁ(嬉)
そうして夜があっというまにすぎていくんだな〜。






posted by CORONA at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

悲喜交々・・・

TPS/Jメールと森山さんの日記より

● 太陽風のサンプルの分析が始まる

     史上初の太陽風のサンプルの一部が、ようやく研究者の手に届
     くことになった。太陽風は、太陽系の起源の解明に役立つ貴重
     なサンプルである。探査機ジェネシスは、約3年間かけてサン
     プルを採集した。

非破壊検査がおわったですか?
こなごなになったサンプルちゃん届く分があってよかったですよ。
で、どんな結果になるんだろう?(きっと言われてもわかんないだろうけどね)

そして、もう1つ。
森山さんの日記経由で、行方知れずの「かいこう」ちゃんの業績・・・(TT)

有孔虫:無人探査機「かいこう」、マリアナ海溝で13種採取−−すべて新種
ソフトシェルの有孔虫の楽園だそうです。
この世に楽園があるなんて・・・うっとりです、それが人間用でなくても。

それにしても、どうなったですか?
どこへいってしまったですか?

〜羌笛 何ぞもちいん 楊柳を怨むを
 春光 わたらず 玉門関〜  王之渙「涼州詞」

春のひざしは玉門をこえてくることはなく
この地ではまだまだ春は遠い。
それだけで十分悲しいのだから・・・・だそうだが・・・
どんな光も届かないところにいるのだろうか?
かいこうちゃんてば・・・。



posted by CORONA at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

福袋到来

JAXAメールマガジンが届いた。
MTSAT-1R/H-IIA7号機の打ち上げカウントダウン特集だった。
うけけけ〜と奇声をあげていたり。
おほほほ、アタクシの為に、どうもありがとう〜(はあと)
お仏蘭西のじょおーざます系の高笑い状態。

17:06〜18:34、この時間帯の打上げってのは・・・
きっと曳光が綺麗だろうなあ・・なんて。
鹿児島あたりだと今日で17時半くらいが日没。
LE7Aの薄青い光もみえるといいなあ・・・。
勿論、映像でしかみたことないけどね〜(笑)

で、あっちゃこっちゃ?いじりまわして福袋状態。
うひひひぃ〜、楽しい。
・・・あれ、炎狐、固まります。くすん
な〜ぜ〜ぇ???
見ようとするとブラウザ強制終了かぃ。(涙)
カウントダウン遊びでもしようかというのに。
まあね、どうせろくでもないことしかしませんよぅ(笑)
「メインエンジン点火、リフトオフ、SRB点火、・・」とか
「MECO」とか。
いってみたいじゃないですか、って、
そんなことはふつう考えません・・・ですかねえ?
きっと「ヤマト、発進します・・」なんてことをやった人間は
ついつい・・・やってしまうと思うんだけれど(←大馬鹿)
という私はヤマト発進しますなんて遊びはしたことがないですがね。
かわりにそらもう、いい歳になってから
シャトル打上げシーケンス体験(ごっこ?)を全然分からないママに(笑)
ああ、それも今ならもっと何をやっていたのかわかったのにっ
と、かえすがえすも悔しい。
体験できただけ幸運と思え、なのだが人は厚かましい生き物なのだ。

そんなことは置いておいて何よりも待ち遠しい。
バリバリと響く音が、聞きたいよな〜(TT)
いつか、実際に聞くことができるだろうか??


なんだか懐かしくなって、
「日本の飛翔」〜H−Uロケットの挑戦〜なんていうのを出してくる。
丁寧に書かれた本だよな、と思う。
最初の秒読みのシーンがどういう状況かわかるというか
イメージできるようになるのに実に何年かかったんだろう?(苦笑)
一応、亀の歩みでも進歩はしたのか、とか思ったり。



posted by CORONA at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

こだまタン復旧・・・

サイエンスライター森山さんの1月19日の日記より
もう大分日が経つ感のある
あちこちで影響でまくりの大規模太陽フレアですが、
こだまたん(注1)の太陽センサ(注2)←(^^;は無事復旧した模様。
それにしても、JAXAのお知らせってば・・・(以下引用)

・・・・
>(注1)データ中継技術衛星(DRTS)「こだま」の概要については、JAXA公開ホー
>ムページの下記URLをご参照ください。
>http://www.jaxa.jp/missions/projects/sat/tsushin/drts/index_j.html

>(注2)姿勢制御用のセンサのひとつで、姿勢基準の一つである太陽方向を示す
>信号を出力するものです。

・・・・・ふふふ。随分と、親切じゃねえか・・・。
ええ、ここに太陽センサ、ソレナニ?な人間がいますよぅ(笑)
いやあ、ハートを狙い撃ち、みたいな(注)でした。
どうも有難う、でも、もう調べちゃったしぃ、一応(爆)←(ヲイこら)

浜の真砂は尽きるとも世の宇宙開発関係の用語の謎は尽きせぬもので・・・
と、うそぶいてみたり。
でも、それより用語よりも、もっと根本だとか
もっと基本の知識の有無が問われるような気がするので
できるだけ追求なんぞしないでおきたいところだな。


しかし。

1月14日の森山さんの日記でちゃんと
肉眼黒点が出現中ってあったのに。
あとで、ああ・・・そーかなんて思ってたり。
せっかく情報があったのに、ちえって感じだ。




posted by CORONA at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

こだまタン ぐらつく・・・?

でーた中継技術衛星のこだまタン
姿勢制御モードがうまくいっていないらしい。

情報を正しく理解する下地がなければ
どんな正確なものを与えても、どんなイメージを抱くかなんて(笑)
本人及び関係者は知らない方がいいことなんて山ほどあるだろうな。

つい脳内ストーリーが走ってしまいましたさ。
ばれりーな(笑)こだまタン、急に視覚障害をおこし
舞台センターが認識できません。
おちつくのよ、こたま、まだ五感のうちの4つは生きてるのよ、
さあ、風を感じて・・音を聴いて・・・踊りきるのよ・・・と
舞台袖で大道具さんたち総動員で応援中です・・・。

・・・いいのか、これで?→自分
制御装置って5つなのか?

どこまで現実と違うかLet's try 自己学習(笑)
ノートに○○は悪です、○○様万歳を延々と書いたりしませんて(激違)
そして勿論、自爆。
えっとオイラー角ってここででてくるんですか。
でもそれってなんだっけ?
んなもん、わかんないものはちゃっちゃっと飛ばして。
ロール、ピッチ、ヨー軸の3軸ってのは憶えていたぞ
よかった。少しは進歩があって。
さあ姿勢決定、光学センサの項へ
1)太陽センサ
衛星の軌道によらず一定方向に視半径0.267°で見ることが出来る輝度の高い点光源
 アナログ方式、< ディジタル方式 (精度)
2)地球センサ 
地球の地平線を検出することによって地球に対する衛星の相対角度を検出する。
地球大気が放出する赤外線を測定することで検出できる。
その内15μmの赤外放射がもっとも安定なので地球センサでは14〜16μmのCO2吸収帯の赤外線を利用しているものが多い。
地球センサの特徴はロール角とピッチ角だけが計測できることである。
ヨー角はできない。

スキャン方式、エッジトラッカ方式

慣性センサ
衛星内部にとりつけられたジャイロを使った慣性センサは計算機に依存した姿勢推定アルゴリズムによって高い精度の姿勢推定ができる。
がジャイロドリフトのために長時間ジャイロセンサだけで絶対姿勢角を推定することができない

・・・センサについて自分がどれくらい理解したのかは内緒だが。
さあ、気を取り直して。
姿勢決定アルゴリズム(ってなにさ?)
1)幾何学的な姿勢決定
2種類以上の天体を計測するセンサを組み合わせれば衛星の姿勢角を決定できる。
太陽センサと地球センサ・・・でてきましたよ、ここですね。
式?すっとばして で、今はこれができませんってわけだな。
じゃあ、地球センサとジャイロだけで廻ってるのか。

そんでもってジャイロはドリフト(なにこれだ)をもっているので
推定値のバイアス誤差は時間とともに増加する。
その対策として太陽が可視のときに天体センサを使った姿勢決定を行い
これを使って推定値を更新することが行われる。

ふ〜う。
やっと何がどうまずいのかがわかりました。
とりあえず太陽と地球のベクトル交差で直交座標系を定義してそれを
軌道座標系に変換するのが出来ない。
現在は地球センサとジャイロで姿勢を制御しているが
それで生じていく誤差をキャンセルするには太陽センサが必要。

という理解でいいのかな。
それにしても、ニュース読んでからここまでに時間がかかりすぎ?
いいや、ぼちぼちいくしさ。






posted by CORONA at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

キターーー打ち上げの神様ーーー

来ました〜H2A打ち上げ予定〜。
2月24日だそうだ。
や〜、わくわく、だぁ〜。

本当に逆風の中、ご苦労様でした>中の人、メーカーの人
これからいよいよ大変ですね>打上げ隊の人

でも、あのブロックハウスの中とか構造ってのは、
え〜何がどうなってるんだろうかと気になる秘密の花園(←馬鹿)
どっかに、仕様書?とか設計図とか落ちてないだろうか(笑)
いや、特に耐震・耐熱構造?のあたりとか…。
拾いに行きたいよ。
愛があればどっかで拾えるものなのか??
ちゃんとJAXAのアーカイブにありました、なんてオチだったり。

これで、ひまわりタンの後継機がやっと上るんだな〜。

そんでもってこれはもう、開けるしかないでしょう。
さあて、南泉を飲むデスよ(笑)
おっと、その前にお湯を沸かさないと…。

そうして、某作家氏とまだ本が出ていない某ライター氏たちは
南へ、南へと・・・移動していくのだな、恐らく。
畜生、いきてえ・・・。





posted by CORONA at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする