2005年07月10日

すざくタン誕生〜〜

南方の守護神「朱雀」は「火の鳥」だったり。
ガルーダ様な〜〜。
衛星班の方々、頑張ってくださいませ。
打上げ班の方お疲れ様です。

空を見上げれば、たとえ見えなくても、
活動している健気な衛星がお生まれに。
今日、人工衛星が1つ増えたのだな〜と、喜びひとしお。

そんでもって、3日間煮込んだカレーでお祝いw
ごめん、前祝を蟹と岩牡蠣で盛大にやったからそれで勘弁をって何をだ(笑)
来年くらいに、お誕生日を盛大に祝うとするよ。
posted by CORONA at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よっしゃ、2時半だな?!

Yahoo!ニュースより
>順調なら、同2時30分ごろに予定軌道へ投入されたかどうか確認できる。

えへへへ〜・・・。
えっと・・・。
・・。


でも、どこで?確認するんだ・・・。
お願い、JAXAさん、上がったら上がったって一行出して。
確認できたら、即 内容放出、希望。(−−;
posted by CORONA at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲中へ消えていったのだろう・・・・

打ちあがった。
光の中へというわけには行かなかったかもしれないが。
映像は途中から積載カメラのものに切り替わった。

カウント160くらいに
視界に黒いホリゾントが入る。
胸をつかれるというか、熱くなるというのか。
鳥肌が立つような感覚だ。
手の届かないところに今、いる。
それを、目でみたのだから。

無事、高みへと。
そして更に高みへと昇っていく。
周回軌道にのった。
姿勢反転もおそらく終わっているはず。

次次と用意されている「その次」のステージがまっている。

そして、ちりちりと火花を散らすように噴射を終えたロケットに
ああ、ごくろうさまと胸をなでおろす。
無事固体燃料が燃焼終了したことにほっとする。
お役目、ごくろうさま、立派に打ちあがりました。

固体ロケットのマジック、終了。
こんなマジック、そうそうみられない。



posted by CORONA at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うきょ?!!

うわあああああん、
中継が・・・・。。今だ準備中表示とはこれいかに?!!
なにがあった?
うちの子のほうの問題?

実は省電力モードですべての電力をカットオフしたから
中継の分がない?とか・・・そんな訳ないよな?・・・
うおお〜〜

・・・・・。
ちゃんと繋がりマシタ。
なんだったんだろう?
それ以前に自分の問題のような気が・・・落ち着け、自分。
posted by CORONA at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ〜本日。

ランチャーの後ろの空が青い〜〜。
あ〜、今日だ〜〜。
ずっと落ち着かず、ネットをうろうろ〜と彷徨っていたりする
挙動不審な人、になっていたが
それも、今日で終わるのかもしれない〜〜。

と、いまだ落ち着かず部屋をうろうろ。
珈琲を淹れようとしてたんだよな、なんか全部途中で終わっている。

ああ、心ここにあらず。




posted by CORONA at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

7月10日以降〜〜

夏のロケットになりつつある。
きっと日差しが眩しくて綺麗な打上げになるだろう。
次の予定がある人達、8日までぎりぎりねばった人達には
お疲れさま、ご苦労さま、頑張って、だなw

再冷却をして天候を待つ。
もう、駆け引きや話題性を超えてそれだけを考えて、なんていっても
意識の片隅に必ずなにか考えることはあるだろうけれど。

まだ、時期がきていない、と天気がいうのだから。
大事に打ち上げて欲しいな〜〜。
大切なアストロE2ちゃん。

〜さて{海(ポントス)と大地(ガイア)の子}タウマスは
流れも深い大洋(オケアヌス)の娘エレクトラを娶ると彼女は
脚迅い虹(イリス)と髪豊かな旋風女精(ハルピュイア)達アエロ、オキュペテを生んだ。
彼女たちは風の息吹きや鳥たちと肩を並べるのだ
迅い翼でもって。
空中高く天翔け行くのだから。〜
                       〜神統記 ヘシオドス〜
虹と姉妹になり、空に上がって欲しいねえ。

posted by CORONA at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

一応日記なんだから・・・

打上げは延期です、と書いておこう。
昼休みになってもあれやこれや〜と電話がかかったり色々。
マイパソつかんで自分の車まで走りこみ、
必死にネットに接続できたのは12時半5分前。
固形ロケットだからな〜きっちり、時間通りだかんな〜と・・・。
あれ?準備中?との表示に
雨か、雨なんだな?なにがあった。
とネットでJAXAへ。
延期ですね。
宇宙作家クラブの掲示板を確認。
それから現地入りしている知人へと連絡などしてみたり。
こっちは晴れてるんだよな〜。
ああ、かわってあげたかったよ。

恐らく次の予定を入れている人達の話を少しして切る。
どうなるうのでせう?太平洋を越える方々はどこから出発なさるのかしら?
勿論、そいうことも想定内とかいわれるかもしれませんが。
私は13日とダブったら、内之浦入りしているJAXAの広報の人たちが
がっそり、抜けてしまいそうな気がして・・・不安(笑)
単細胞生物じゃないからいきなり体細胞分裂、てわけには行かないしね〜〜。

それにしても、お土産愉しみにっていわれてもな〜〜〜。
まともなものなんだろうかねえ?どうだろう?(笑)
無事打上げられ、無事軌道にのり、無事みんなが帰路につく。
それ以上のエンディングは考えられないし
それ以上の愉しみっていうのも・・・思いつかないな〜〜。

もうすっかり気が抜けてしまって
微熱もあることだからと、ほとんど定時で上がって還る。
すっかり職場にスケジュール帳やらなにやら忘れたのを帰ってから気づく。
ふええええ。




posted by CORONA at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

いや、関西の天気はいいから・・・

九州のニュースをみせてって。
前線は、まだ九州に残っている。
げふん。
雲の切れ目の下あたりに見えるぞ〜っと
にらみつけてみたり。
天気、悪いとやっぱり中止だろうか。
風でなく雨だとOK、なんてことはないだろうな・・・。

ま、雷は、絶対ダメだが。
ふう〜〜・

posted by CORONA at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

雨。九州南部は・・・

どばどばと雨が降る。
帰ってきてニュースを見れば・・・・。
うあああああ、なんだよ?この天気は??
ダメだよ、7月6日は晴れないといけなんだからな〜〜。

空が暗いので、メダカも沈み気味。

鳥スープでキャベツとジャガイモを煮込む。
何故だか分からないくらい不味く炊けたご飯を入れる。
なんでだ?
炊飯器なのに??
あんまりにもまずいので
カレー粉とにらと茄子とピーマンで炒めご飯にしておく。
つくりながらぼ〜と思う。

絶対、晴れる、風もない。
ぐんぐん伸びる白い水蒸気。
途中で雲に飲まれるグレイがかった白い機体。
心の中にすでに、見える機体がどこか眩しい。
イメージする、祈る。
もうどちらともつかない、区別もつかない一連の思考。

伸びていく軌跡をこの眼で追いたいな〜〜。




posted by CORONA at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

はやぶさタンって素敵だよな〜

ああなんて素敵〜〜
健気で可愛いでしょ〜〜と萌え萌え。
やっとJAXAにアクセス。
はあ〜〜。
ここ最近、全然通いにいけなかったですよ。
時間がないっていやだわね〜〜。

アストロE2ちゃんがすっぽり納まったロケットの姿を拝む。
粛々、進行してますね〜。
まっているからね〜、E2ちゃんw
次にその姿を見るときは微細重力の中にその本来の姿で、だ。
探査機は、衛星は、
やはり地上にあるときの姿はどこか翼を縛られた鳥のようで、
本来の姿は微小重力の中にあるよな〜〜。
セイルを広げ、軽々と細い華奢な骨組や構造を見せて
美貌(笑)が5割増し〜〜。

JAXAの表玄関が宇宙飛行士の話題で一杯で
M−Vロケットのトピックまでまっすぐたどり着けずに迷い
あれれ〜、折角の打上げを〜〜としょんぼり。
(後からみれば、なんで見落としたんだろう?なところにあるのにな〜)
予算の規模が違うかもしれないけど、
宇宙飛行士、シャトルってそんなに大事ですかと
八つ当たり気味。←いや大事なのだろうけど。
ばっかやろ〜〜〜う。
というのは
単に自分の中が荒れているだけなのでさして意味はない(笑)
もしかしたら有人に対して興味が薄いだけなのかもしれないな。


心に平和と安らぎを。
打上げカウントダウンを覗き、ついでにはやぶさタンの動画を見る。
あ〜、幸せ〜〜。
イオンエンジンを切ってもう一息でイトカワへ。
また繰り返し見ないとね〜〜、といいつつ
いろいろ見ていないコンテンツがあるのに気づく。
ダメじゃん、ちゃんとチェックしておかないと>自分(笑)
巡回行路、さぼってないで考えないとな〜、
やっぱり、表玄関だけにブックマークしておくだけじゃダメだな。

さぼりすぎっていってもな〜〜。
ああ自由になる時間ってやっぱり必要だな〜〜、







posted by CORONA at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

カウントダウンページ〜〜

あすとろE2ちゃんの嫁入り姿、ありマス、の
M−V6号機打上げカウントダウンページ、始まってました。
わくわくです〜〜。


しかし。
それにしても、水分入れれば入れただけ出て行くような気がするよ・・・(爆)
上から下へと重力に従って自然の摂理って・・・>オイオイ

やっと、リンク張りなおしました。7/2
ほったらかしでごめんなさい〜(笑)
posted by CORONA at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

もう一息・・・

M−Vロケット6号機の打上げは、7月6日。
3段目のセッティングが始まり、いよいよ、打上げが近くなる。

イトカワへ向かったはやぶさタンは、
あと、もう一息の距離まで、近づいた。
遠いな〜〜と思いつつ日々無事進んでいたんだな〜〜
虚空の彼方?へと向かうはやぶさタン。

どれもこれも切ないくらい精一杯頑張ってますって感じだ。
本当は鼻歌交じり、朝飯前さ、なのかもしれないが
そんな雰囲気では、ないよな〜〜(笑)

打ちあがってなんぼ、
帰ってきてなんぼ。

待つことに価値がある、そんな大切な時間だってあるよな。
時間をかけることに千金の価値がある。

予定は予定だし。
あせらないでいて欲しいことだとか思うものの
イベント前ってのは、きっと・・・(笑)
中の人タチが悲惨な状態でなければ、よいのだが。
まあ、そんなことは願ったところで叶うものでもなさげだしな〜〜(遠い目)



posted by CORONA at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

はるかに遠い読了・・・。

「恐るべき旅路」が読み終わらない。
まとまった時間がとれないのと、
そこにある1つ1つが重いのとで。
私の知りたかったことがこの本にある、しかし・・・
めくるページ、めくるページ1枚が重い。
それは恐らく結末を知っているからだろう。
あの最後へと、進んでいくことを知っているからだろう。
のぞみタンの中の人、がどんなことをしていたのか
どんな難問をどのようにクリアしていったのか。
丁寧に、説明をしてくれている。
これ以上、何の不足があるだろうか。

次々と立ち代りあらわれる、「のぞみ」に関った人達、その仕事。
次々と行われるウィザード。
驚くべき魔法めいたその仕事ぶりが
どれほどの努力と献身によって購われたものかが顕わになる。
あまりにも重い。
だから読み終われない。

のぞみのことを思えば
萩原朔太郎の「漂泊者の歌」の一節が物悲しさを添える。

「・・・
 過去より来たりて未来を過ぎ
 久遠の郷愁を追ひ行くもの。
 いかなれば蹌爾として
 時計の如くに憂い歩むぞ。
 石もて蛇を殺すごとく
 一つの輪廻を断絶して
 意志なき寂寥を蹈み切れかし・・・」

一通り、読むことは出来ても
まだ、見おとしていること、理解できていないこと
読み飛ばしているところがあるうちは・・・。
読了したというサインが自分の中に灯らない。

人間のタイムスパンを越して
誰も憶えている人がいなくなっても
無限に遠き空の彼方に1つの寂しき影は漂っているんだという事実が
一層寂寥をます。




続きを読む
posted by CORONA at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

通過儀礼〜〜

打上げ、というのか実験日というのか。(笑)
おお、変更〜〜!
これでジンクスの1つや2つこなしていくのですねえ〜〜。
色々大変でしょうが、じっくりなさっていただければ、と。

さあ、有給使ってと予定をみれば。
あっ全然動けないじゃないか〜〜(涙)
ああ予定が変更になったのにだめだったかって
まあ、平日だから行くのはちょいと無理な気も・・・。

打上げの次の日は七夕。
カササギの橋を渡ってアストロEUの後を追うのだな。


posted by CORONA at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

トリムたんのお仕事・・・

遅ればせながら気になってはいても、
落ち着いて見に行けない〜〜という状況から一歩前進。
トリムたんのお仕事を見に行く。

詳しく、それこそ用語から解説してもらっていて
おお、嬉しいかも・・・だったりする。
理解したかどうかは・・・(以下略)・・・>ヲイ

で、一番私に相応しい説明は思ったとおり
レインちゃんの冒険」だったりする。

でもレインちゃん、ぜんぜん冒険してませんが?
て、いうか、台風のデータを家のパソコンで見て何をする気なのです?
そっちのほうが気になる(爆)
いろいろ研究室のコンピューターを紹介してくれてますね〜〜(笑)
ああ、トリムたんの運用、春まで延期って・・・いつまで??
2005.5.17.まではとりあえずデータがあるようで・・・
気になる〜、でも知ってしまっても、寂しいような・・・

posted by CORONA at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

うわわ・・・

既に大移動の予定が立った人がいたり。
ていうか発表があった瞬間
移動するんだね〜とかわかるさ〜〜。(笑)

ううん、困ったさ。
6月27日はまだ動けるが、その後が・・・続かねえ。
7月にはいったら・・・。
いけるか?どうなのか?
絶対仕事に出勤のアヤシイ日程と交互になっているぜ。

どこまで予定通りなのか?
勿論、予定通りにいってもらうことが一番だが。
そこは、それ、魚心あれば水心、
ロケットの打上げあれば、予定の変更は当たり前、の
微妙な乙女心?で揺れる、揺れる(笑)

9月の種子島で会いましょう、なんてメッセージをもらったりしたが。
まだ、あきらめてませんしぃ〜〜〜・
・・・あきらめられるかいっ。




それにつけても・・・(続きを読む)
posted by CORONA at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

がっくり・・・

6月26日 午後0時半打ち上げ予定・・・とは。

無理だ。
其の時間はあろうことか関東で学会聴講中だっての。
ひいいい。
えっと、ネットで打上げ見物もその時間じゃ無理っぽい???

そんなのイヤ〜〜〜〜!!

う〜ん。
ここは・・・神頼みってやつですか・・・。
えぐっえぐっ・・・泣きじゃくってみたり。
posted by CORONA at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わはは〜い、M−Vロケットぅ〜

あすとろE2号ちゃんをのせて打上げ〜〜

お知らせが〜〜
行方不明だったボールを捜して冷蔵庫で発見している場合じゃないって。
ボールの中にかつおの切り身のビーフジャーキーモドキをみつけて、
怯えながら七味をまぶして酒の肴に再生している場合でもないって。

温泉の効能 衛星の性能は・・・って
深夜番組であったなそういうの(笑)
うさぎちゃんに解説してもらうと更に・・・って、脱兎(汗)
もうもうお待ちかねの物理やさん、がんばってくださいなのでした。

打上げの期間が、わあああああ。
「夏」???
これは意外な・・・。
6月26日から7月15日、7月22日から8月2日。
夏だ〜〜〜。
いつなんだろう?いつなんだろう?
ああ、見に行きたい、見に行きたい〜〜(はあと)

天にも昇る気持ち、だよう、
きっと見にいくことができれば更に倍増だよな〜〜
無理かな、どうかな〜〜?


posted by CORONA at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

バースディカード・・・

昨日、メールというかバースディカードが送られてきた。
内容は全然誕生日と関係のないものだった。
何故?とか首をかしげていて、はたと手をうった。

そ〜か、ペンシルロケットの誕生日、なのか〜〜!!!

何故とか思ってしまった自分の鈍さを笑いましたさ。
いや、素敵な仕掛け、ありがとうございました(へこり)

ってここで礼をいっても・・・だったりするけれど。
いや〜そういう応答を返してくれるってのは
本当にありがたいです〜〜、嬉しいな〜〜。

ちなみに今日はアポロ13号が事故った日なんだそうですわよ、奥様(笑)
1970年の4月13日に手に汗にぎるイベント発生、です。
後はDVDで何があったか確認ですわね、トム・ハンクスさん(笑)
「アポロ13号」か、「人類月に立つ」のどっちをみればいいでしょうw

仕事で使っている手帳の今日はどんな日(一言メモ)にあったのだが
この手帳、いきなりチャレンジャー号爆発事故だとか、
ボストーク6号打上げだとか、そんなメモだらけ。
なんたってトップからして
「鉄腕アトムのTV放映開始」(1963.1.1)

ええ。
だから買いました。






posted by CORONA at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

50周年 ペンシルロケットの軌跡。

50年前の今日に日本の宇宙開発がはじまった、といってもいいんですね。
的川先生の「50周年記念・特別連載 ペンシルロケット物語」が始まっていた。
しかし、すごいな〜的川先生は。
どうしてそんなにいろんなことができるんだろう?
・・・何時寝てるんだろう?
巨人をみあげる蟻になった気分〜〜。

あの愛らしい、部屋においておきたいサイズのロケットの誕生エピソード。

〜以下ペンシルロケット物語より引用〜
 多くの小型ロケットが試作され、工場で燃焼試験が行われた。その中から生まれたのが、戸田康明が村田勉のもとから持ち帰ったマカロニ状推薬の大きさに合わせて作られた、直径1.8 cm、長さ23 cm、重さ200グラムのペンシルロケットである。思えば貴重な虎の子だった。

 ダブルベースは、ニトリグリセリンとニトロセルロースを主成分とし、それに安定剤や硬化剤を適当に混入し、かきまぜこねまわして餅のようにしたものを圧伸機にかけて押し出す方式のものである。

 ノーズ・コーンや尾翼の形状を決定したのは玉木章夫であった。尾翼は、矩形、三角翼等々を試す中で、玉木の指示でクリプトデルタ形が選ばれた。次いで空力中心を測定し、ロケット重心と空力中心の距離をかえて飛翔の安定性を調べた。このために、突端部の金属をジュラルミン、真鍮、スティールと変え、尾翼の取り付け角を変えて、旋転させたときの軌道を計測することとした。



〜〜        〜〜
むくの金属を削ったみたいな外観だとおもったのだけど
実はこうなっていたんだな〜・・・。
東京では、ロケット祭をやっているらしい。
あ〜いいなあ。
Yuri's night企画、だってえ〜・・・。
宇宙作家クラブのロフトのイベントにもいって
話がききたかったよ〜う。しくしく
うらやましいな〜〜〜
posted by CORONA at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする