2007年10月06日

ブクステフーデを聴いてきた

夜のミニコンサートに行ってきた。

価値ある30分だ。
連日でやっているが終わってしまった回には
プレトリウスのコラールもあったらしい。
ブクステフーデの名前も以前ここのホールで知った。
アウ゛ェマリアや小作品もリラックスできたが
やはり目あてのブクステフーデのシャコンヌか゛渾身の出来。
見事に構造化された骨太な味わいだった。
耳に優しい情感たっぷりな小焼き菓子風もそれはそれでいいものだか゛
がっつり作家の時代と精神とにぶつかる演奏や作品も
嬉し楽しい。

退屈じゃないと思う聴衆の育成が楽しみなところだった
posted by CORONA at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック