2005年06月16日

更にこじれる・・・

あのさ〜、いってること、よく判ってる?
あんたは、今これだけ連日アップアップしている人間に
更にタダで働け、
その働いたことは、実際には使われるかどうかなんかは解らない、
無駄になる可能性、大、

自分達の中でスデに脚本が書かれている何かに参加し
その事務は勿論増える、でもそれは仕事じゃない

正式に仕事で似た様な仕事は別にやってくるがそれは勿論当然として
仕事なんだからすべきことだっていってるんだよね?
・・・・。
で、嬉しそうに参加します〜〜といわないのはどういうことだって
いわれてもな〜〜。
自由参加って今いわなかったけ?
賛同する人だけでクオリティの高いものをっていわなかったけ?

こっちはこっちで自分の足元や基盤の建て直し、
ふらふらと揺れる国の方針と戦いがまってるんだ。
それは誰がやってくれる?
自分の仕事すら出来ていないのにそんなことやってる暇あるかい
ってのが、正直なところ。
介護系・老人系のサービスが売りのところが自分とこの生き残りを賭けて、
全員一丸でというならそれはそれでいいじゃないかと思う。

そうやっていろんな立場の人たちが
関わりをもてる所はそれでいい。
そうじゃないところが私の仕事には沢山ある。
法律で定められている義務すらも危ういんだな、これが。


そんでもって正直にいってしまいました、
ねちねちいやみいいやがるし、
参加のみなさんの正直な気持ちを・・・などとぬかしやがったので。
正直な気持ちを。
バカにされた、侮辱された、と思うのはあちらの勝手。
此方の承認も今の仕事状況の変化もないままに、
自由参加です、やる気の無い人はこなくて結構なんていっておきながら
お前ら、なんで手を上げないなんていわれた日には・・・。

ボランティアしにきたんじゃないです。
仕事をするのはそれなりに好きだと思う。
でも仕事でもないことを強制させられてやるほど
人生にユトリはないです。
仕事だからこそやってられるてことさ。

で?なんだってんだ?
喜んで尻尾振って寄ってくるとでも?
今まで振り向きもしなかったくせに?
その仕事を立ち上げてきたのは我々でお前じゃない。
正直邪魔になるならスクラップしたい気持ち100%くらいだぜ。
ビルドしたからって永遠にあるなんて思えるその感性が不思議だね。


恒常的なシステムとしての地域包括なんて言葉
誰が信じられるかね?
得に国が言っている場合はね。
在宅支援センター構想って、どうなってる?今
なんてもんさ。

恒常的なんて言葉聞いたときに
反射的に絶対ありえないて思うのは私の勝手だ。


posted by CORONA at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モメゴト 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4406898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック