2007年06月03日

能三昧。。??

能に縁のある一日をすごす。

始発、三井寺。
謡曲にもある。
生き別れの子供と出会う物狂いの女。
鐘の音はきいたかどうか定かではないが11面観音と対面した。
琵琶湖の対岸まで一望する、静かに、ひろびろとした空間だった。

京都に移動し、薪能を初体験する。
松風だった。
恋の妄執に松にとりすがる。
狩衣姿が、物の怪らしく、焔の色を映して金色燦然としていた。
謡も、内容も帰ってから読み直して理解した。
その場では、もう金色の姿と声にぼんやりするだけだった。

知らず、戒められていたような、そんな演目。

最後は見事な月が見送ってくれた。
楽しいこともあっていいじゃないか。
そんな感じだ。
学ぶの、学ばないの、シュミレートするの、体験するの、そんなこと
どうでもいいよな。。

一人ではできないこともある。
出来ないからしないでもなく、しようでもなく。
そんな風がいいのかもしれない。


posted by CORONA at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でぃえむが狩衣姿を映すの?
Posted by BlogPetのでぃえむ at 2007年06月06日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック