2007年06月03日

元気をもらう。

JAXA-iのマンスリートークで
はやぶさについての講演を聴く。

ころんでもころんでも、どうなっても、あきらめない。
運用という言葉すら霞む。
息を呑むような、そんな現状。

支えるスタッフの方には頭がさがる。

まだ、まだ、全然、なにもしていない。
あきらめるにはあまりにも、贅沢すぎるよ、と
度重なる不具合にもめげない。
イオンエンジンの不調にもめげない。
中和用のガスで姿勢制御。
そのままイオンエンジン本体で姿勢制御。
太陽の圧で姿勢制御。
速度制御。
地球へ帰る軌道に向かって減速中。
太陽にあぶられながら。


本当に有能な人間がいる空間に触れると、己の不十分さがよくわかる。
素敵だ。
笑い出したいくらい、贅沢なことだ。
何にも終わってもいない。
やれることがないなんてない、そんな話だった。

ありがとう。
心の支えかもだ。

posted by CORONA at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック