2006年12月27日

まじですか〜w

きくはちぞうのでっかい耳がひらいた。
いや〜〜〜・・・・。
ありえんでしょう。
あの巨大なアンテナが展開されちゃったのですよん♪
誰もが、そんなの無理じゃ・・と思っていた巨大アンテナ展開終了。
素晴らしい。
流石実用試験衛星。
・・・ふ、ふん、ひらいたって、
プラズマにゆさぶられて、ふらふらするのよ、きっと。(ツンデレ風)
てな感じでどうでしょう?(ジオテール風?)

完全な静止軌道まであとわずか。
ドリフト軌道ってなんじゃい?っとかおもっちゃったよ♪
もう、アポジエンジンはふかさないのだね。
うう〜ん、残念(笑)
しゅっとスラスタで十分さってことらしいです。

というわけでキク8号、姿勢制御を定常モードに移行し、クリティカルフェーズから初期機能確認フェーズへ移行ですね。
お疲れ様です。
これから運用がまってますね〜〜〜〜が〜〜〜ぴ〜〜〜〜♪
posted by CORONA at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙開発・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30350212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック