2005年04月09日

長い午後?

午前中に楽しみに残してあった?「100歳の美しい脳」を読了。
こういう本は楽しい。
広く広く・・・ぼんやりと。
こういうことをしたらいいのかだろうか、
何が必要になるのだろうか、と
コップの中をつたわって立ち昇る泡のような刺激を受ける。

まるで80年代の学校のように荒れる中学を抱える地域で。
目に見えない貧困がのさばる。
働いたら負け、のニート君はここにも大勢(笑)
当然あるべき教養も社会概念もここにはない、
としか思えないことも多々あるな。
そんな地域であっても健康な脳と人生をどうすれば育めるのか。

疫学ってのは面白いものだな。
そうして、人を尊重する、ということはどういうことなのか、が
はっきりとわかるから、更にその仕事がエレガントであると思えるのだ。
尊重されてしかるべき、と当然のように周囲がその個人を尊重する、
ということは、とても美しく価値のある姿勢だと思う。
研究であっても、数字には出てこないところであっても
それはかわらない。

あまりに順調に午前が終了し気をぬいたら
午後のお茶の時間だった。

あ、あれれ・・・。
タイヤ交換にいかないといけないんだったっけ?←遅すぎ
どっかに花見にいきたいねえ、とか思ってたんだったけ?
ここらの桜もそろそろ咲いてもらわないと、だ。

子供連れがいくようなデッカイ公園へ
おにぎり持参で行こうなどと思っていたがあえなく、挫折。
珈琲に山ほど牛乳を入れておやつとする。
メダカに餌やり。

いろいろ手配をしないといけないことがありすぎだがしたくないな〜。



posted by CORONA at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。