2005年04月06日

居住空間整備、主にメダカの。

長らくそのままだったメダカの水換え。
暖かくなったのでちょこまかと動き、吸い出しそうになって危険。
新しい水を注げば、水流に負けてひっくりかえったり流されたり。
オイオイ。
大丈夫かほんとに。

元祖ウチの子のヨーグルト菌も新しい牛乳に植え付け。
また冬を越すことができました。
でもあまりに常温放置しすぎて
ちょっとマスカットフレーバーのきつい菌群が優勢な様子。
乳清の多くなる低脂肪乳で空気をカットしてやって
菌の特性を戻すほどではない。
むむむ。賢くなってやがる。
飼い主の好みにあわないのが増えれば
即座に餌が悪くなることを学習したか?

そして本体は帰りが遅くなったのにもかかわらず
無謀を試みる。
500mほど走ってみる。
体が動かなくなっている。
なんだ?これは・・・というくらい。
足も身体も息もなにもかも動かないし苦しい。
誰もとおりかからないのをいいことにぜいぜいひぃひぃ喘ぐ。
みっともなくも途中歩いたり。
体の動かし方がわからないなんてどうしたんだ?
ウォーキングなら何とかなるがまた随分と体の衰えが如実にでる。
帰りの500mはとりあえず走れたので馴れもあるかもしれない。
地面を離れる時に足底、足先が痺れるような違和感がある。
血流が悪いし神経もどうやら伝達が悪いようだな。
部屋に戻れば、くらくらするかも〜と倒れる。
血が、どっと流れるのだが心拍数はそんなにあがってない。
まいったな、もっと動かないといけないのに体感ではえらくキツイ感じ。
このところの自分の体が管理できてなさがあらわれるなぁ。
体重もけっこう増えているはず、だ。
走ろう、走りたいなんて思ったことはこの何年間まったくないからな。
電車に遅れるのでなければ走ったりしない。

しばらく倒れていたが起きれば住環境整備と種撒き。
芝草をディスクトップで生やそうという食玩。
柵の中に飛び込んでくるレトリバー、という情景をセット。
本当に生えてくるんだろうか?これ・・・。





posted by CORONA at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。