2006年02月26日

寒いのでヒーターの傍にいる

留守番業務なので、特に仕事をもっていっていない。
雨が相変わらず降り続いていて寒い。
お客もきていないので、それは幸運なことだ。
人気のない部屋でうだうだ。
「味の美学」を読む。
《人間にとって何が必要であるか。健康であること。よく働くこと。友人と飲み食いすること。恋愛できること。》
伝記作家に語ったヘミングウェーの言葉、らしい。

そうなのか。
彼に何が欠けてそれが取り返しのつかないものだと思ったのか。
そういうことは研究者にでもまかせておけばいいのだろう。


posted by CORONA at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。