2006年02月22日

あざなえる縄のごとし・・

いや、すっかりよくなった、
前向きになった、
仕事もこれからやっていくしかないしねと思ったのだが。

必死になって朝起きてMV8号機の打上げ中継をみようとした。
結局映像ではみれなかったのだが、
無事あがり、バース局での中継をブログで確認した。
そこまではよかったのだが。

そのあとがいけない。
奇妙に気分が滅入りだし身体が重くてだるい。
仕事にいかなければと思いつつ、いけるわけないと思う。
打上げをみにいってその疲れがまだとれていないせいなのか。
好きなことをして、機嫌よく楽しく生きているではないか。
憂鬱な気持ちが強くてそれどころでない。
まっとうに生きることが難しい。
生きるのに必要なことすら出来ないのでは
どこで何が出来るというのだろうと鬱々とする、
仕事にいけなくなった、という気持ちが強い。

結局午前中休んだ。
昼からいって仕事にはいるが、簡単な伝言すら覚えていられない。
1つ1つ、メモに残さないと頭には残らない。

医療だな。
とうとう治療の領域に入ってきた。
今日のトリガーは早起き。
早く起きることが私の心にとってどれほど滅入り辛いことか。
どこでそんな行動と認知の歪みを身につけてきたのか。





posted by CORONA at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。